水中カメラマン齊藤靖行のホームページへようこそ。
沖縄・那覇在住。レジャー誌・リゾートホテル・広告を始め多方面で実績あり。
沖縄本島・慶良間諸島・離島・八重山諸島で培った約4000Diveの撮影経験を生かし、
ご依頼のコンセプトやアイディア、イメージに合わせたロケーションを提案させて頂き
クオリティーの高い写真の提供に努めております。

NEW
2016/9/10 マリンダイビング10月号

2016/9/10 マリンダイビング10月号

0000000008742.jpg
9月10日発売
『石垣島マンタの秋、始まる!』の撮影を担当・表紙に石垣島マンタシティーの写真を起用して頂きました

2016/8/11 沖縄タイムス朝刊 『恩納沖・サンゴの白化』

2016/8/11 沖縄タイムス朝刊

恩納村山田沖で確認した『サンゴの白化』の様子を、沖縄タイムス三面記事に取り上げて頂きました。
_YAS6946_2.jpg

2016/8/11〜8/16 スライド・トーク&フォト講座

2016/8/11〜8/16 スライド・トーク&フォト講座

カヌチャリゾートにて、大浦湾の豊かな自然を、湾内に暮らすクマノミの種類と子育ての様子を中心にドキュメンタリーな内容で紹介するスライド・トークを開催致します。また、「カヌチャで学ぶ」と題した大人も子どもも楽しめる様々なアクティビティの中でフォト講座も開催致します。詳しくはリンクページを参照下さい。
リンクページへ

2016/7/9 マリンダイビング8月号

2016/7/9 マリンダイビング8月号

hyoushi.jpg
7月9日発売
特集・恩納村、新連載・初めてのウェアラブルカメラ、沖縄《マリンハウスシーサーで》ダイバーデビューしよう、SEAKER_1、石垣島、西表島の撮影を担当

2016/6/25 沖縄タイムス朝刊『宜野湾沖・テーブルサンゴの産卵』

2016/6/25 沖縄タイムス朝刊

宜野湾沖のテーブルサンゴの産卵の様子を沖縄タイムス三面記事に取り上げて頂きました。
リンクページへ

2016/6/24 『はじめて投票するあなたへ、どうしても伝えておきたいことがあります。』

2016/6/24 『はじめて投票するあなたへ、どうしても伝えておきたいことがあります。』

news_xlarge_Blue_Sheep_20160624_02.jpg
6月24日発売 辺野古・大浦湾のアオサンゴの写真を提供。巻頭カラーページの見開きに使用して頂きました。

2016/6/10 マリンダイビング7月号

2016/6/10 マリンダイビング7月号

hyoushi-1.jpg
6月10日発売 石垣島の撮影を担当・表示に竹富島のサンゴの写真を起用して頂きました。

2016/4/9 マリンダイビング5月号

2016/4/9 マリンダイビング5月号

hyoushi.jpg
4月9日発売 西表島と恩納村の撮影を担当。

2016/4/1 たびカタログ Vol.55 春夏号

2016/4/1 たびカタログ Vol.55 春夏号

IMG_7513.jpg
4月1日配布 『たびカタログ』 Vol.55 春夏号表紙の撮影を担当しました

2016/4/1 Good Time 創刊号

2016/4/1 Good Time 創刊号

goodtime_00_btn_on.png
4月1日配布 『Good Time』創刊号 対談撮影を担当しました

2016/3/31 LaSCUBA Vol.7 2016春号

2016/3/31 LaSCUBA Vol.7 2016春号

0000000008602.jpg
3月31日発売 『Island of Southern Cross(南十字星の輝く石垣島へ)』
の撮影を担当

2016/2/10 マリンダイビング3月号特別付録『沖縄15離島、潜り旅』

2016/2/10 マリンダイビング3月号特別付録
『沖縄15離島、潜り旅』

toku2.jpg
2月10日発売 特別付録『沖縄15離島、潜り旅』の撮影を担当

2016/2/10 マリンダイビング3月号

2016/2/10 マリンダイビング3月号

0_000000000859.jpg
2月10日発売 特集『巻頭グラビア伊平屋島』の撮影を担当

_YAS2672.jpgサンゴとデバスズメダイ_YAS0159.jpg強い潮の流スカシテンジクダイスカシテンジクダイれ_YAS8155.jpg見渡す限り広がる西表島のサンゴ_YAS6998のコピー.jpg旧暦の6月1日と7月1日、大潮の前後になると群れをなして沿岸にやってくるスク_YAS2871_1のコピー.jpg木漏れ日のように光が差し込む桟橋_YAS8566.jpg毎年わずか数週間だけ幼魚が群れる不思議な洞窟
_YAS6850.jpg正面をむいて愛嬌を振舞っているように見えるけれど、カメラを構えている私を威嚇している姿。卵を敵から守ろうと必死。邪魔してごめんね!_YAS6942.jpgキンメモドキの群れにアタックするペアのカスミアジ_YAS7610.jpgオヤビッチャ(青の縞模様魚)の卵に群がるチョウチョウウオ。威嚇をしていたが数に負けてなす術なし!_YAS3730_1のコピー.jpg目をキョロキョロ動かして警戒するモンハナシャコ_YAS2261.jpg飛ぶことが苦手な鳥がいる様に海にも泳ぎが苦手な魚がいる。腕のように進化した胸びれを使い海底を歩くカエルアンコウ_YAS2593.jpgホヤの仲間。人の祖先との説もある脊索動物の中で最も単純な細胞の持ち主。どことなく人の顔に似ている
_YAS7976-500.jpgニコニコ顏のハリセンボン。普段はなかなか正面を向いてくれない恥ずかしがりやさん_YAS8558.jpgハット何かに驚いている様な表情を見せるレモンスズメダイ_YAS2655.jpg台風の後大きなうねりが残る海中で住処のイソギンチャクから離れないように泳ぐクマノミ_YAS2062-500.jpg笑顔のハナダイギンポ。しかし、左目と頭部に大きな傷を負っていた。左目が見ずらいのだろう。穴に入るといつも体を左側に寄せている。_YAS1177_1のコピー.jpg微動だにせず獲物を待つオニカサゴ_YAS6905.jpgスコールと共に海中が暗くなりイソギンチャクがしぼみ始める。卵の世話をしているクマノミがイソギンチャクに隠れることができず慌てている
_YAS4909-Edit.jpg周囲のサンゴはオニヒトデに食べられてしまったのだが、間逃れたサンゴは逞しく生きている_YAS9266.jpg洞窟の中に身を潜めるリュウキュウハタンポ_DSC6624.jpg外洋の岩礁に打ち付ける大きな波が海中に砕け散る_YAS0537.jpg釣り針をつけたメジロザメ。食物連鎖の頂点に立つと言われる彼らにとって人は最も脅威な存在かもしれない。_YAS8277_500.jpg粟国島のギンガメアジ。その数に圧倒される。_YAS9843.jpg光とアオウミガメ
_YAS6695-Editのコピー.jpg慶良間諸島に訪れるマンタ_DSC2087-.jpg冬から春にかけて子孫を残すために深海から浅瀬に上がってくるコブシメ。_YAS4927.jpg真っ白なイソギンチャク。とても綺麗にみえるけれど、水温が上昇して共生する褐虫藻が出てしまった状態。少し体調不良。_DSC1219_500.jpg海水温が上がり始め24度を超えた初夏の夜。サンゴが産卵を始める。一年に一度の生命の神秘。_DSC1425_500.jpgバンドルと呼ばれるカプセルに包まれたサンゴの卵は水面へ浮かぶ。するとカプセルが弾けて初めて受精する。産卵後の水面は卵の帯でピンク色に染まる。_YAS1455_500-.jpg沖縄のサンゴは1998年の海水温の上昇によって約9割が死滅したといわれている。近年、部分的では有るけれど著しい復活をしている。

_YAS3275.jpgカヌチャリゾート:遊覧飛行_YAS6024.jpgカヌチャリゾート:ガーデンプール_YAS5771.jpgカヌチャリゾート:ブライダルフェアー_YAS0352.jpgカヌチャリゾート:フライボード_YAS1414_1080_500.jpgカヌチャリゾートの海_YAS8716.jpgカヌチャリゾート:スターダストファンタジア
_YAS7825 のコピーのコピー.jpgJeep島:小さな小さな夢の島IMG_4906.jpgJeep島の風景_YAS6218.jpgJeep島周辺のイルカ_YAS7947.jpgブルーラグーンリゾート_YAS7950.jpgブルーラグーンリゾートの夕焼け_YAS5657--Edit.jpgJeep島から眺める天の川
_YAS0623_500.jpg抜群の透明度の水納島_YAS0778.jpgとある休日の海_YAS2122.jpg恩納村のビーチ_YAS1475.jpg古宇利大橋_YAS2055.jpgSUP_YAS6818のコピー.jpgサンゴとSUP
_YAS5248.jpg海の見える古民家_YAS1399.jpg屋我地島_YAS2183.jpgやんばるの滝_YAS2175.jpgヘゴの木_YAS1673.jpgフクギ並木。タイムスリップした様な空間に迷い込む_YAS1694.jpg夕焼けと伊江島