TOP > LIFE WORK > OHURA BAY 1

辺野古・大浦湾 (2009年〜2013年)

森と海が繋がる奇跡の楽園

やんばるの森〜マングローブ

_YAS0608.jpg水源

水源

大浦湾の源。山の栄養分を吸収しながら水は海へと流れる。

_YAS0430_500.jpg上流

上流

道なき川が続いている。

_YAS6279.jpg

徐々に水嵩が増して所々に滝が現れる。下流から数時間歩いたところに現れた滝。

_DSF0946.jpgリュウキュウテナガエビ

リュウキュウテナガエビ

川の中を覗くとリュウキュウテナガエビが岩陰に隠れていた。

_YAS4772.jpgオヒルギの森

オヒルギの森

川の河口付近にはマングローブ(オヒルギ)の森が広がる。潮が引くと呼吸根が現れる。

_YAS3248_500.jpg

オヒルギの森の中には腰ほどの高さに積み上げられた泥の塚がいくつもある。

_YAS2810_500.jpgオキナワアナジャコ

オキナワアナジャコ

塚の正体を探るため、真っ暗になった深夜、新しい泥のついた塚を探す。

_YAS2816_500.jpgオキナワアナジャコ

オキナワアナジャコ

三脚をセットして只まつ。ついに穴の中から泥を持って現れた。穴の深さは2メートルに達すると言う。

_YAS2823_500.jpgオキナワアナジャコ

オキナワアナジャコ

その姿を確認できたのわずか十数秒。泥を掻き出すとまたすぐに穴の中に戻ってしまった。

_YAS7376_500.jpg夜のマングローブ

夜のマングローブ

民家が少ないこの辺りは夜になると星が綺麗である。

_DSF0142.jpgメヒルギ

メヒルギ

朝日が昇る。淡く照らされたマングローブが美しい。

_DSF0067_500.jpgヤエヤマヒルギ

ヤエヤマヒルギ

メヒルギの中に一本だけヤエヤマヒルギがある。

_DSF1325_500.jpgヤエヤマヒルギ

ヤエヤマヒルギ

干潮の時間に訪れると、力強く広がった根を見ることができる。

_YAS1291-500.jpgシオマネキ

シオマネキ

メヒルギの周りには片方の爪が大きいシオマネキが沢山いる。耳を澄ませるとその足音が聞こえる。

_YAS4985_1.jpgトントンミー

トントンミー

呼吸根の周りをピョンピョン飛び跳ねてるトントンミー。クリッとした緑色の目が可愛らしい。